チュウヒだけどとき

今までやっていたサッカーが、スーラータンメンみたいな泥まみれというか、凄まじく個性的な感じのサッカーしていたのですが、普通の基準のサッカーをしようとしていらっしゃるわけで、水平反対ノサッカーという感じで延々と苦労しているのかな?というね。
あとは、どうかな?ヤリタイサッカーって、おるプレーヤーというのが合っていないというのが残るのよね。
先ず、キーポイントがウインガーで個で打開できるようなプレーヤーほしいのでしょうが、マルティノスを取ったのですが、その旦那が活かせていないし、ヤリタイサッカーとプレーヤーのヤリタイサッカーが合っていないのよね。
プレーヤーはポゼッションしたみたいですが、ハリルみたいなサッカーをプロデュース基本やりたいので、そこをとても均一しないとダメでしょうしね。
ハリルみたいな感じ、あとは鹿島くさい感じのサッカーを目指すという対応ね。可愛い意味でしたたかな様子ね。強い時っていうのは、守備が固いときはカテゴリー良いので、では守備でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です